FC2ブログ
TOPスポンサー広告看護研修

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPナース看護研修

看護研修

先日、大高に今年3月にオープンしたばかりの「南生協病院」の看護研修に参加してきました。

目的は、なんてったってきれいな病院を見てみたかったこと(笑)と、最近ご無沙汰の実技を実習できる機会だからです。もちろん、こういう研修は潜在看護師を採用するために行われているのです。
私も、ゆくゆくは今の職場を離れるつもりなので、いろんな病院について知るいい機会でもあるのです。

まず、エントランスからびっくり。おいしそうなパン屋さんやレストラン、それになんと旅行会社や
フィットネスクラブまで・・・病院らしくない病院をコンセプトにということらしいけど、ほんとに病院らしくないわぁ。

さて、実際の参加者は8名。
まず、ヒューマンエラーに基づいた医療事故について。
それから、感染症認定看護師さんからの感染症対策について。

どちらも、とても勉強になりました。
特に医療事故については、今や患者さんをバーコードで識別というか、まちがえないように点滴の前などには薬品とバーコードをピピッとするのが常識。患者さんにとってはなんか商品のようで気分はよくないだろうなぁってかんじですね。
それから、電子カルテについて。これも、総合病院では当たり前にありつつありますが、便利な半面、患者さんの顔を見ずに画面ばかり見ているということにならないようにする必要がありそうですね。

二日間にわたって行われたのですが、最新の静脈内留置針(針刺し事故防止のため、内筒がワンプッシュで格納できるシステム)、三方活栓にかわるものなど…時代の進歩に感動しました。

それから、AEDの使い方。これは何度か経験していますが、実際自分が中心になって救命するという立場でやったことはなくこれもいい勉強でした。
あとは、人工呼吸器の使い方と病院見学。

私がこの病院に興味があるのは、地域との連携が深い病院だということ。
いくつかの診療所や老健、訪問看護ステーションと連携していること。
それに、院内保育所や病児保育もやってるのです。

久しぶりに最新の医療に触れ刺激を受けました。
いい機会を与えてもらってありがとうございます。
一緒に参加したみなさん、進む道は違ってもいい看護を目指しましょうね。

カテゴリ:ナース
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。