TOPスポンサー広告課題図書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPちびっこ課題図書

課題図書

夏休みのこと、最初からいろりろ書こうと思ったけど、何があったか思い出すのは至難の技

うーん、今年はなぜか夏休みの始まりが早かった。。。
どこの学校にも出校日ってあるとおもうけど、うちのこどもたちの通う学校は、夏休みの出校日は1日のみ、それが大体8月最初。親にとっては魔の出校日なのだ。

なぜかというと、その日に、絵や習字などの作品ふたつと読書感想文を出さなくてはいけないから。

3つの大物が終わればもちろん楽なんだけど、最初の2週間でこれをやるのは結構しんどい。
一番大変なのは読書感想文。

題材はなんでもいいと思うけど、一応課題図書だけは読んだ方がいいだろうということで、早めに図書館で全冊予約しておく。
でもね、最初の2週間で借りられるはずもなく(←なら買えって!)、ほんと困る。ぶーちんは、「三まいのはねと王子」にしようかな、という。おいおい、それはちゅー平の童話でしょ。あかりんは、ハイジにしよっかな!と。ハイジは4年生の読む本じゃないでしょ

すると、ぎりぎりセーフでぶーちん用の本が1冊借りられた。

「てとてとてとて」    
手。私たちの手。手は毎日いろいろなことをする。顔を洗う。ご飯を食べる。ボタンをはめる。手はいつも役に立ってくれる。でも、それだけじゃない。もっと、もっと、すてきなこともできるよ…。

うーん、これすごくいい本。便利なだけじゃなく、手は心をつなくこともできるんだよ、ってこと。ちょっと感動しました。

結局あかりんはナイチンゲールにした。看護師になりたいので、何度も読んでるしいいでしょう。

で、提出し終わってから、予約してあった課題図書がぞくぞくと借りられるようになった。

ちょっとまって、きつねさん!
しっぱいにかんぱい!
おこだでませんように

しあわせの子犬たち
風をおいかけて、海へ!
そいつの名前はエメラルド

一応、私も全部よんだけど、さすが課題図書、いい本ばかり。

なかでも、低学年用の「おこだでませんように」これは、親にも考えさせられる本だった。

中学年になってくると読み応えもありおもしろい。一番よかったのは「そいつの名前はエメラルド」
ちょっと不思議なお話だけど、おもしろかった。

子供向けの本もなかなかどうして侮れませんね

カテゴリ:ちびっこ
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。