TOP2011年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
生還その2

薬はすべてやめ、2日後の朝くらいから、あれっ、普通の脈が多くなってきた。

変な表現ですが、脈を触って、正常なリズムが3っつと続かなかったのですから。

仕事も10日ぐらい休み、運動もコーヒーもアルコールもすべてやめて、安静安静。
スイミングも退会しました。

それでも、胸が苦しくてあかりんに夕飯をお願いしてしまったり。
子どもも泣いてしまうくらい心配かけました。

薬をやめて劇的に改善したので、うちの先生は「抗生剤のせいだろうね」という反面、
循環器の先生は「違うと思うけど・・・」

それ以外何が????

とにかく、普通に戻りました。
今でも、お酒は一滴も飲んでないし、コーヒーもカフェインレスのままです。

なんか、狐につままれたような、交通事故にあったような、災難でした。

笑えたのは、不整脈の最中、夫が

 「ポリフェノールを取らなきゃ」 と赤ワインを買ってきたこと。これには苦笑でした。

アルコール飲まないって言ってるのに、

 「じゃ梅酒」 と翌日にはチョーやの梅酒を買ってきた(爆)

彼なりの優しさなのでしょうが。

ただ、私にとっては命のありがたみを感じた日々でもあったし、子どもに優しくなったかも。

子どもたちは
 「お母さんの疲れとストレスを少しでも減らそう!」 
と書いた、お手伝いの表を作ってくれました。

毎日、お風呂掃除や、お米かしをしてくれます。いい子たちです。
スポンサーサイト

カテゴリ:びょうき
生還その1

いや、まったくもって久々の更新です。

10月半ばにちょっと覚悟した出来事がありました。
風邪をひき、熱も下がったのだけど、症状が続いてたので、抗生剤やらなんやらもらった夜くらいから

なんか、どきどき する

脈がおかしい。飛び過ぎる。はっきりいって、普通の脈がないくらい。
胸が圧迫されるような感じ。抗生剤でこんなんになる?

翌日になっても、翌々日になってもおさまらず、病院へ。
心電図をとってもらったら、すごい病人みたいな波形。

先生、私に説明するより早く、循環器専門医に電話。
すぐに、受診。保育園には迎えにいけそうにないので、夫に電話。

3分間の心電図のなかできれーに二段脈(正常波形と心室性期外収縮が交互に出る波形)

すぐホルター心電図(24時間心電図)をつけることに。
夕飯は作ってあったから事なきを得ました。

どう考えても、更年期とかそんなんじゃなく、何が起きた?って感じ。

はっきりいって、ぽっくり いく可能性も否定できないほどでした。

カテゴリ:びょうき
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。