TOP2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
朝型生活

私は朝が苦手・・・。
ぶーちんをみていると、わたしにそっくりで気持ちがよくわかる。しっかりしなさい、といわれても身体がいうことを聞いてくれないのだ。
その点、うちの夫とあかりんは目覚めがとてもいい。すごくうらやましい。

何年も前から、朝型生活に変えたいと思っていた。
それで、枝廣さんの「朝2時起き」を読んで、トライしたけど、どうも頭がさえない。
おまけに、子供たちまで早く起きてきて邪魔されるので、せっかくの努力が水の泡・・・。
起き易い夏から始めるといいと思うので、今回のお盆の仕事の時もやってみようと思ったけど、結局4時まで仕事して寝るというちょー夜型生活だった。。。。

日経woman9月号でこの話題が取り上げられているので読んでみたいなぁ。
たまに買うことはあるけど、雑誌って読んで終わりなので、図書館で読みたいんだけど、先日「子供を殺してやる!」という恐ろしい手紙が投函されたため、今臨時休館中。ひどい人がいるもんだ。

でも、みんな朝時間の有効活用を言っているので、本当にそうなのだろう。
でも、私にはかなーり難しい・・・。おっぱいバイバイすればできるかなぁ。
スポンサーサイト

カテゴリ:ほんやく
ピアノ発表会

毎年8月にあるピアノの発表会

ぶーちんにとっては2度目。

あかりんは4年生なので、今年からソロに加え、連弾も。

練習させるのは(←ぶーちんに)大変だけど、わが子の成長を感じることができるので、やっぱり1年で5本の指に入るくらい大切な日かも。

ぶーちんは2曲。うまくひけてよかった09.8 005


あかりんは、「はじめて悲しみ」と「かっこう鳥の歌」の2曲。
はじめての悲しみは、とても大人っぽい曲で、悲しさもしくしくという悲しさではなく、感情をぶつけるような悲しさの曲なのでアップテンポで表現が難しい。
かっこう鳥はとにかく速い。

連弾は、オーバーザレインボー。すごくきれいで感動しました。<

小さい頃と違って、緊張するようになってきたみたいだけど、親にとっては感動できる一日なのでした。来年もがんばれ!

カテゴリ:ちびっこ
夏祭り

毎年恒例の夏祭り

8月第1土日に開催されるのだけど、今年はまだ梅雨明けしてなくて、土曜日は雨
日曜日も朝から雨こりゃ、今年は中止?と思いきや、6時前ごろから晴れ間が・・・。

大急ぎで着替え、駅前広場に。
行くと、ちょうど踊るポンポコリンのまっ最中。これが終わるといつもアイスがもらえるんだけど、えらい早い時間。雨のことを気にしてだろうけど、ラッキー着くや否やアイスをもらって大喜びの子供たち。

食べるよりも踊りに夢中なあかりんよっぽどすきねぇ。でも、いいことであるよ。

やっぱり、夏は盆踊りがなくっちゃさみしいものね。

09.8 051


カテゴリ:ちびっこ
夏休み短期水泳教室

ことしもやってきました、夏休み短期水泳教室

ぶーちんが年長の夏休みから始めたので、今回で3回目。
とはいえ、ぶーちんもあかりんもクロール25メートルという最低ラインは泳げるので、今年はどうしようか悩んだけど、あかりんがいきたい!というので仕方なくぶーちんも参加させることに。

しかーし、お盆明けの今は毎日晴天だけど、今年の7月末は毎日雨

もちろん私は仕事なので、ふたりでバスで行かせている。

そして、5日目のテストの日。テスト内容は、50メートルクロールと背泳ぎ。

この5日間の練習を見ていないので、どれだけ上達したのか楽しみ!

まずはあかりんから。25メートルでターンして、がんばれーーーー、おおーっ、50メートル泳げちゃった

次はぶーちん。先におねえちゃんが泳いでくれるといいね。
まだ、25メートル合格して間もないぶーちん。ターンして、がんばれーーー、おおーっ、これまた50メートルクリアすごいじゃん!

次は背泳ぎ。あかりんは、25メートルターンして、なんか危ういぞ・・・。立たずにがんばれるか???
あと、5メートル、すごい!泳いじゃった

次はぶーちん。いつもぶーちんは背泳ぎで足が沈んでいるため、頭も沈みがちなので、水を飲んでいるに違いないという泳ぎ方。
でも、あかりんも泳ぎきったしいけるところまでがんばれ
最初からゆっくりスタート。時間かかると体力もつのかな???25メートルでターンして、まだがんばる???もー、こっちがひやひや。でも、ぶーちんは結構気力で泳いでしまう根性があるのはわかってるから、もしかして。。。あと10メートル、がんばれーーーーー、おおおーーっ、およげたーーー

すごすぎる!!5日間の短期集中がいいんだろうね。多分今回で最後だけど、参加してほんとよかった

カテゴリ:ちびっこ
課題図書

夏休みのこと、最初からいろりろ書こうと思ったけど、何があったか思い出すのは至難の技

うーん、今年はなぜか夏休みの始まりが早かった。。。
どこの学校にも出校日ってあるとおもうけど、うちのこどもたちの通う学校は、夏休みの出校日は1日のみ、それが大体8月最初。親にとっては魔の出校日なのだ。

なぜかというと、その日に、絵や習字などの作品ふたつと読書感想文を出さなくてはいけないから。

3つの大物が終わればもちろん楽なんだけど、最初の2週間でこれをやるのは結構しんどい。
一番大変なのは読書感想文。

題材はなんでもいいと思うけど、一応課題図書だけは読んだ方がいいだろうということで、早めに図書館で全冊予約しておく。
でもね、最初の2週間で借りられるはずもなく(←なら買えって!)、ほんと困る。ぶーちんは、「三まいのはねと王子」にしようかな、という。おいおい、それはちゅー平の童話でしょ。あかりんは、ハイジにしよっかな!と。ハイジは4年生の読む本じゃないでしょ

すると、ぎりぎりセーフでぶーちん用の本が1冊借りられた。

「てとてとてとて」    
手。私たちの手。手は毎日いろいろなことをする。顔を洗う。ご飯を食べる。ボタンをはめる。手はいつも役に立ってくれる。でも、それだけじゃない。もっと、もっと、すてきなこともできるよ…。

うーん、これすごくいい本。便利なだけじゃなく、手は心をつなくこともできるんだよ、ってこと。ちょっと感動しました。

結局あかりんはナイチンゲールにした。看護師になりたいので、何度も読んでるしいいでしょう。

で、提出し終わってから、予約してあった課題図書がぞくぞくと借りられるようになった。

ちょっとまって、きつねさん!
しっぱいにかんぱい!
おこだでませんように

しあわせの子犬たち
風をおいかけて、海へ!
そいつの名前はエメラルド

一応、私も全部よんだけど、さすが課題図書、いい本ばかり。

なかでも、低学年用の「おこだでませんように」これは、親にも考えさせられる本だった。

中学年になってくると読み応えもありおもしろい。一番よかったのは「そいつの名前はエメラルド」
ちょっと不思議なお話だけど、おもしろかった。

子供向けの本もなかなかどうして侮れませんね

カテゴリ:ちびっこ
お盆休み終了

夏休みが始まったと思ったら、あっという間にお盆も終わった。

7月は少し実家に帰り、子供たち2人は1週間のスイミング、花火大会、夏祭り、ピアノの発表会、と続いたところでお盆前に翻訳の仕事が入ってしまった。なんでお盆真っ只中にと思ったけど、断れる身分ではないので、がんばって17日夜中に納品。明日はチェッカーからの連絡が入るかもしれないので待機予定。時を同じくしてぶーちんの体調が悪かったので、お墓参りも夫とあかりんのふたりで行ってもらった。
それにしても、病院の仕事がないので家にいる時間は長いのだけど、みんな休みだなので日中はほんとできない。朝、早起きしなくてもいいので、毎日3時過ぎまでPCに向かい、朝8時すぎに起きるというまるで漫画家のような生活だった
でも、文章を作っていく作業は本当に大変だけどおもしろい。

とはいえ、お盆休みにどこにも行かないのも気がひけるので、ぶーちんの体調がもどった14,15日に海に行って来た。もー、日焼けしちゃったよ

夜中1時には納品し、今朝から日常に戻った。3人分のお弁当を作り、お盆明けなので患者さんもめっちゃ多く、大変だった。

あー、とにかく眠いので、夏休みの詳細はまた後日

カテゴリ:ナース
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。