TOP映画



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
容疑者Xの献身

「容疑者Xの献身」ようやく見ました。DVDで。

その理由は主題歌の「最愛」の意味が知りたかったから。

はじめてこの曲をきいたとき、不覚にも泣いてしまったのです。
歌詞の意味がわからなくて、いろいろググってたら、映画のストーリーを受けて福山君が作詞したことがわかったのです。

それで、DVDを借りてきて見たのが7日。
翌8日、テレビ欄をみて、愕然・・・
夜テレビで公開されるじゃあありませんか。

これは、何かの運命←大げざ

もちろん、また見ました。

堤真一の演技すごかった。さすが、私のベスト3に入る俳優さん。

でも、愛する福山ましゃ、やっぱり若いわぁ
同年代でこんなかっこいい男性がいるとは本当に信じられない。

そうそう、「最愛」は映画では柴崎コウがうたってますが、キーが高すぎて、ましゃがうたった方がやっぱりいいです。ようやく疑問が解決しました。
スポンサーサイト

カテゴリ:映画
沈まぬ太陽

333831_01_01_03.jpg
ようやく待望の映画「沈まぬ太陽」を見ることができました。

なんてったって、何年も待ったうえ、公開が始まったのに休みはとれないわ、予定していた日にはインフルエンザで缶詰になるし、もうおわっちゃうーーーーー!!!
明日から、夜1本になってしまう、という前日、駆け込みでひとりでもいいからいっちゃえーーとおひとりさま映画鑑賞を。。ひとりで映画って何年ぶり?ちょっと恐い気がするからホントはいやなんだけど、この手の映画はおっちゃん率高し!だから、そんな心配ご無用!
えっ、その方が危ないって?

一応、すぐに逃げれるよう?端っこの席を陣取って、鑑賞。

なんてったって3時間以上の上映時間。
途中、休憩が入る映画は始めて。

あの5巻にも及ぶ大作を3時間半とはいえ、かなり駆け足に感じたけど、それでも涙なくしては見れない映画でした。

原作では、カラチ、テヘラン、ナイロビに飛ばされ、会社を辞めずに辞令を受ける恩地に涙、涙だったけど、映画では結構さらっとしてました。

この映画にJALは抗議しているらしいけど、ナショナルフラッグキャリアとかいうJALはやっぱり好きじゃないなぁ。

それにしても渡辺 謙さん、かっこいい
ラストの手紙のシーンは本当に感動しました。もう一回見てもいいかも。。。

最近は、ドラマ「不毛地帯」、小説「運命の人」と山崎 豊子さんにはまってます。

余談ですが、香川照之ってよくでてるなぁ。坂の上の雲で正岡子規をやっていたかと思ったら、今度の大河ドラマにも出るし、2日前に映画HEROでも見た。。。なんか、よくお会いしますけど・・・。

見終わると、5時半急いで保育園にお迎えに
仕事がある日でも、映画って見れることに気づいちゃった

カテゴリ:映画
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。