TOPナース



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
今できること

例年になく忙しそうな職場。

私は子どもの病気で欠勤ばかり・・・

凹む毎日ですが、少しでもできることをやろうと、昼寝してるちゅー平の傍らで勉強会の資料を作っています。

今週金曜日のお昼休憩時間の勉強会。

この忙しさと、プロパーさんの話もあるのでどれくらい時間がとれるのかなぁ。

とりあえず、時間に応じて二通りの資料を準備しようと思います。

ひとつは「ヒューマンエラーについて」
これは、昨年秋、研修で学び「はっ」させられたため自分でまとめ取り上げることにしました。

大切なのはこれ。「人は誰でも間違える。医療事故は必ず起こる」ことを前提とし、「個人を攻撃して起こってしまった過ちをとやかく言うのではなく、安全を確保できる方向にシステムを設計し直し、将来のエラーを減らすように専念することである。」

時間がなければ、看護学概説のなかにあった逸話を紹介する予定。

ひとつは、正岡子規の「病床六尺」
もうひとつは「病気が家族に及ぼす影響」

外来は看護の力を発揮しづらいと思う看護師もいることでしょう。時間的に余裕がないですから。診療介助や処置の正確さはもちろんですが、細やかな心配りができたら、と思います。
この忙しい毎日のなか、看護の原点に立ち返ってもらえたら、と思い取り上げることにしました。どとらも感動のおはなしです。
スポンサーサイト

カテゴリ:ナース
単位認定試験週間

23日から1週間の予定で単位認定試験が始まりました。

試験なんて、最近じゃ英語くらいしか受けてないし、試験勉強ってどうやってやるの???ってレベル(苦笑)

はっきりいって、仕事、子育て、家事とくれば、いつ勉強するの???
とりあえず、仕事がえり時間があれば図書館にこもってます。

初日は、

地域福祉の展開
看護学概説


地域は予想通りむずかしかった。。。合格してもぎりぎりかも。
看護は、保助看法は何年?オレム?ヘンダーソン?ペプロウ?今更忘れたよー。


今日はなんと4教科。

がんの健康と科学
障がいと暮らす
アジアの社会福祉
食品の安全性を考える


どれも面白い内容ではあるけど、試験なので面白いだけじゃだめなのよーーー。
単位をとらなければ。追試は困るのよー

がんばります!

カテゴリ:ナース
看護研修

先日、大高に今年3月にオープンしたばかりの「南生協病院」の看護研修に参加してきました。

目的は、なんてったってきれいな病院を見てみたかったこと(笑)と、最近ご無沙汰の実技を実習できる機会だからです。もちろん、こういう研修は潜在看護師を採用するために行われているのです。
私も、ゆくゆくは今の職場を離れるつもりなので、いろんな病院について知るいい機会でもあるのです。

まず、エントランスからびっくり。おいしそうなパン屋さんやレストラン、それになんと旅行会社や
フィットネスクラブまで・・・病院らしくない病院をコンセプトにということらしいけど、ほんとに病院らしくないわぁ。

さて、実際の参加者は8名。
まず、ヒューマンエラーに基づいた医療事故について。
それから、感染症認定看護師さんからの感染症対策について。

どちらも、とても勉強になりました。
特に医療事故については、今や患者さんをバーコードで識別というか、まちがえないように点滴の前などには薬品とバーコードをピピッとするのが常識。患者さんにとってはなんか商品のようで気分はよくないだろうなぁってかんじですね。
それから、電子カルテについて。これも、総合病院では当たり前にありつつありますが、便利な半面、患者さんの顔を見ずに画面ばかり見ているということにならないようにする必要がありそうですね。

二日間にわたって行われたのですが、最新の静脈内留置針(針刺し事故防止のため、内筒がワンプッシュで格納できるシステム)、三方活栓にかわるものなど…時代の進歩に感動しました。

それから、AEDの使い方。これは何度か経験していますが、実際自分が中心になって救命するという立場でやったことはなくこれもいい勉強でした。
あとは、人工呼吸器の使い方と病院見学。

私がこの病院に興味があるのは、地域との連携が深い病院だということ。
いくつかの診療所や老健、訪問看護ステーションと連携していること。
それに、院内保育所や病児保育もやってるのです。

久しぶりに最新の医療に触れ刺激を受けました。
いい機会を与えてもらってありがとうございます。
一緒に参加したみなさん、進む道は違ってもいい看護を目指しましょうね。

カテゴリ:ナース
忘年会

忘年会シーズン真っ盛り!

職場の忘年会の幹事になってしまった。先月、勉強会の当番だったばかりなのに・・・。

大変なのは、ビンゴの景品を人数分買うこと。
ふたりで組んだのだけど、最初はぶーちんがインフルダウンで買い物にいけず、次は片方の子の子供が入院してしまい、結局私ひとり・・・。

いっぱい買い物して、セッティングもして、なんとか無事終了。

ビンゴの景品も、結構いいの当たったしよかった

しかし、今年はインフルエンザの影響で、ちょっとした風邪の患者さんが少なく、減益なんだそう。
そっかぁ。忙しさは一緒だったように思うけど、開業医は重症よりちょっとっした病気の患者さんが大切なのだそうな。

カテゴリ:ナース
ようやく

医療従事者から順次・・・・

と言われても誰のこと?というくらい、愛知県の医療従事者用の支給が遅れた新型インフルワクチン。

ようやくうてた
これだけ毎日患者さんと接していてうつらないところをみると、


 「もしかして抗体あるかも??? って感じ。

でも、季節型のワクチンは打つとすぐにかゆくなるのに、なんにも感じなかった。。。


 「やっぱ抗体ないかも????

カテゴリ:ナース
インフルエンザ予約開始

連休明けの2日目。

勤務先のクリニックでインフルエンザ予約が始まった

毎年接種者は右肩上がりで、去年はついに延べ1200人を越えた
この小さなクリニックでよくそれだけの数をこなしたものだと感心
もちろん、ほかのクリニックでも接種することはできるのだけど、うちは患者数も多く、かかりつけを希望する患者さんが多いからなのか、予約開始日は毎年すごく混雑する
おまけに、今年は国が新型の生産に力をいれているため、季節型は通常の8割しか手に入らず、すでに受付終了というリニックも出てきた。
だから、今年は大変なことになると予想し、先日の勉強会でも打ち合わせはしていたのだけど・・・・。

いつものように8時に出勤すると、早くも駐車場は大変なことに
行列はどんどん長くなり、渋滞になりクラクションまで 
もちろん、普通の患者さんもいるわけで・・・。

なんと、予約の札は1時間で100番まで完売

まるで、開店セールみたい

予約は最初は空きがあるからすぐ決まるんだけど、なるべく希望に添うようにとするため後になればなるほど時間がかかる。
あとから来た患者さんには、仕方なく今日の受付は終わりましたとお断りするしかなく・・・。
怒り出す人も・・・。その気持ちもわからないでもないし・・・。

新型の心配もあるせいか、普通のワクチンでも親御さんもいつもと違って殺気すら・・・

これで、新型ワクチンがはじまったら・・・考えただけでも恐い



カテゴリ:ナース
| Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。